こんにちは。

小田急線読売ランド駅周辺でおしゃれでこだわりの物件と住みやすさ情報をご紹介している原田管理商会です。

今日は、弊社HPの『周辺エリア紹介』でもご紹介している、【登戸ゴールデン街】の1周年イベントに行ってきました。

あら、ダイハツミュゼット♪車に詳しくない私でもこの車の名前は知っています。映画などでも時々見かけますよね。でも、実際に見たのは初めて。こんなサイズ感なんですね。中をのぞくとかわいい花束が小箱の中には物語を想像させるような宝物が入っていましたよ。フロントガラスは1周年のアニバーサリー仕様に。そしてそしてビルから出る際には帰りがたくなるような一言が。どうしましょう、こんなこと言われたら帰れなくなっちゃいますね^^

今回も【アトリエ・ダレル】のお二人によるプロデュースによるものだそう。

タバコ屋の中で白米を食べたり、ビールを飲んだり。。。なんとも人選がエモい。どこから発想が出てくるのでしょう?そして絵のクオリティーの高さはさすが画家として数々の作品を作り上げている亀山裕昭さん長内絵海さんならでは。

夜には提灯にも明かりが灯り、ますます雰囲気がでてくるようですよ。

エレベーターホールには昔懐かしい新聞記事や注文書などが飾られていたり、新しいビルのはずなのに、わざと汚した壁や天井が不思議と落ち着く空間に。

こんなところで飲めるなんて、大人って素敵!って思える特別な場所です。